ギタパパの機材放浪記

今まで注ぎ込んだ金額はいざ知れず、、、Guitar関係を中心にレビューなどをしていこうと思います

少しVintage Mod

新入りR8が木材や造りなど含め予想していたより化けそうなので 、 この際ビンテージ方向に振り切ってみようと思い手を加えてみまし た。

 

P.U

現状はGibsonのカスタムバッカーが搭載されていますが、 これをいつものHystericPAFへ交換。

 

内部配線

ショップおすすめのケーブルの中でも一番ビターというか枯れ感が強いものをチョイス。

アース用のシールドメッシュがない物なのでメッシュは以前買って あった他のケーブルの物を流用しました。

 

コンデンサ

セット物で手持ちがなかったので、 取り合えずリアにいつものアレとフロントにGreyTigerを 。

全部取り付けた後に以前Tokaiに使っていたビンテージのバン ブルビーも出てきたので年代的にはそれにするのもありかな~なん て。。。

 

と思っていたらいつもお世話になっているところからGreyTi ger出てきたよと連絡が!速攻で注文して後日取り付けますw

 

 

これらをビンテージ物のソルダーで取り付け。

 

以前使用した芯線が17本くらいあるビンテージ配線と比べると取り回しの良さが雲泥の差。

実際シールドメッシュもそのケーブルの残骸から流用しました笑

f:id:j-yuyu1212:20200722081531j:image

ピックアップカバーもつけたので見た目的な変化はほぼゼロw

f:id:j-yuyu1212:20200722081543j:image

でも、音の変化は相当なものでした。

 

マダガスカルローズ指板とハードメイプルトップの恩恵なのか、 高音域の立上りの速さとアタックからサスティンへ移行する過程の スムーズさが凄くいい!

 

リア

パキーンと出るその感じは透明なガラスのような繊細さを感じさせ ながらも、HystericPAFらしい隙間感や雑味が一瞬後から加わって表現するのが難しい複雑なトーン。

 

フロント

リアで強く感じられた硬質さが薄れて艶感の増した非常に綺麗なサ ウンドです。 太くなる半面ぼやけがちな低音も硬く詰まった木材によってしっか り制御されている印象です。

 

個人的には狙っていたサウンドにほぼど真ん中なのですが、人によっては弾きにくいというかレスポールらしくないなと思う人 も出るかもしれません。

 

ただ、オリジナルのバーストはテレキャスターに似たサウンドがするとい う話をよく聞きますから、それを考慮するとハイミッドがスムーズに出るところがテレキャス だったりハムバッカーの枯れ感に繋がるのではないでしょうか。

 

まだまだ弾き込みが足りない個体なのでガンガン使いまくって鳴りが良くなってくれば、 少し角の取れてこなれた感じにはなるでしょう。

 

 

若い状態でこれだけの音が出てくるとなると今後に期待せずにはい られません。